投資の基礎と株

【投資の基礎と株編12】株のチャート分析のやさしい覚え方~Part5 移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロス

ゴールデンクロスとデッドクロス

この回でわかること

  • 移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスってなに?
  • ゴールデンクロスが買いのサインになる意味って?
  • ダマシに注意する!
  • 初心者にオススメの株のチャート分析の本を紹介!

ゴールデンクロスとデッドクロス

ローソク足と移動平均線がわかったところで、有名なチャート分析のサインを紹介しておくわね。

それがゴールデンクロスデッドクロスよ。

これは、2本の移動平均線を使ったチャート分析の手法

なんか怖い名前だなw

でも、「ゴールデンクロス」はかっこいい名前じゃない?

まずゴールデンクロスから説明するわね。

ゴールデンクロスは、短期の移動平均線がそれより長期の線の移動平均線を下から上に突き抜けることを言うんだけど、ゴールデンクロスは有名な買いのサイン

このチャートでは、短期線が中期線を下から上に突き抜けて、ゴールデンクロスを作っているね。

確かに、ゴールデンクロスの後に株価が上昇してる

そう。

なぜ、短期線がそれより長期の移動平均線を下から抜いたら株価が上昇のサインなのかわかる?

えっと、、、

下の図をみてちょうだい。

囲みの地点では、株価も短期戦も長期線も下向きで下降トレンドだよね。つまり、投資家みんなが弱気になっている相場なの。

でも、ゴールデンクロスを境に、二つの線が上昇に転じている

株価だけじゃなくて、全部の移動平均線が上を向いている状態は強い上昇のサインだったよね

そう。

ゴールデンクロスは、勢いの強い上昇トレンドに入る前に予兆みたいなもの

激アツチャンスのサインって感じなんだね。

もし、ゴールデンクロスで買って、上昇トレンドに乗って値上がりしたところで売ったら儲けられるね

そう。だからゴールデンクロスは買いのサインって言われているの。

でもね、ゴールデンクロスが絶対激アツサインって訳ではないから気をつけてね。

ゴールデンクロスしたけど、すぐに株価が下落することもある。サインが出ても不発に終わることがあるの。

これをダマシと呼ぶわ

ゴールデンクロスが発生したけど上昇トレンドにならずに、すぐに株価が下がっちゃったね。

ゴールデンクロスは絶対的なサインじゃないんだね

と言うか、ゴールデンクロスじゃなくても「絶対的なサイン」なんてものは存在しないわ。

パチンコだってソシャゲだって、激アツサインが出たからって絶対大当たりする訳じゃないでしょ。それと同じでチャート分析だって絶対はない。

でも、絶対ではないけどゴールデンクロスは「上昇に転じる確率が高い」と言われているサインよ。

これからチャート見る時に気をつけてみてみよう!

ダマシを絶対回避できる訳じゃないけど、短期線が角度をつけて大きく突き抜けるゴールデンクロスは、上昇の勢いが強いと言える

デッドクロス

ゴールデンクロスの逆で、短期線が長期線を上から下に抜くことをデッドクロスと呼ぶわ。

これは下降トレンドに転じる際に現れるので、売りのサインと言われている

デッドって怖い名前の方が下降トレンドって覚えよう

ゴールデンクロス同様、デッドクロスにもダマシがあるから気をつけてね

はーい。

それにしてもチャートって面白いね。

そうね。

このサイトは、投資の基礎の基礎をざっくり説明する目的のサイトだから、本当に一番基礎だけをさらっと説明したけど、

チャートはもっともっと奥深いものよ。

チャートは専門の書籍がたくさん出ていて、初心者向けからプロ級投資家むけまで幅広い難易度のものが本屋さんにたくさん売っているから、まずは初心者向けの本から読んでみてね。

このサイトを読んでくれた人なら初心者向けの本は読めると思うわよ。

初心者向け株のチャート分析の勉強にオススメの書籍は?

最後に私のオススメのチャート分析の本を何冊か紹介しておくわね。

まずはこの本

たった7日で株とチャートの達人になる! 改訂版

大きなサイズで薄くて軽い本だから、読書が苦手な人も読みやすいわね。

「投資の本と言えば」のダイヤモンド社Zai編集部と楽天証券のタッグで作られた本だから、チャート分析の基本が全部詰まっていると言っても過言じゃない。

楽天証券の画面がたくさん紹介されているから、楽天証券で投資をする人はすごくいいわね

36年連戦連勝 伝説の株職人が教える! 株チャート図鑑

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥1,512
(2019/11/18 00:46:10時点 Amazon調べ-詳細)

この本は、相場師郎さんというチャート分析の本を書いている著者の本で、全ての本の基礎になる辞書的存在の本よ。

様々なチャート分析のシグナルに面白いキャッチコピーをつけて、印象的なイラストと共に紹介されているから、イラストで覚えることができるわ

どっちの本も面白そうだね

ここでは初心者向けの本を紹介したけど、たくさん上級者向けの本もあるから、まずはここから勉強してみてね

<<前の記事

次の記事>>

投資の基礎と株カテゴリTOPへ