投資の基礎の考え方

【投資の基礎と株編② 】初心者でもわかる!投資の種類と特徴をざっくり解説

投資の種類と特徴
この回で説明すること
  • 投資の利益「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」とは何か
  • 投資にはどんな種類があるのか
  • 株式投資・FX・不動産投資についてざっくりわかる
  • 初心者にオススメの投資は「投資信託」

投資の種類を知ろう

お金を増やすための投資には、たくさんの種類があるわ。

投資と言えば、何を思い浮かべる?

うーん。そうだな。やっぱ、とか不動産かな。最近は仮想通貨とかもよく聞くね
そうね。投資と言えば、株や不動産が有名よね。

投資の種類は様々だけど、「利益を得る目的でお金を出して、リターンを得ること」を総称して投資というわ。

投資の対象が、会社であっても土地であっても金であっても…「将来の利益のために、先にお金を出すこと」という面はどんな投資でも同じよ

インカムゲインとキャピタルゲインとは

投資の種類を説明する前に、投資での利益の受け取りかたは、2種類に分かれることを覚えて欲しいの。

キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」よ

投資の利益の種類は2つ
  1. キャピタルゲイン
  2. インカムゲイン
お… いきなり難しい言葉来た
まぁまぁ。

キャピタルゲインとインカムゲインはどちらも投資の利益のこと

  1. キャピタルゲイン……売買で得られる利益のこと
  2. インカムゲイン………配当金や利息で得られる利益のこと
もうちょっと解説していくわね

キャピタルゲインとは

まずは、キャピタルゲからね。

キャピタルゲインは、売買の差額で儲ける利益のことよ。

例えば、あなたが1000万円で家を買ったとする。そして半年後1500万円でこの家を売却した

そしたら利益はいくらになる?

500万円儲かるよね
その通り。

売買益で500万円儲かったこれがキャピタルゲインよ。

この家の例のように、売買を通して、利益を出すことをキャピタルゲインと呼ぶ

インカムゲインとは

さっきの例では、家を売買することでキャピタルゲインを得たわね。

同じく家の例でいうと、1000万円で家を買って保有したまま利益を得る方法を「インカムゲイン」と呼ぶ

保有したまま利益を得る?
そう。

例えば、1000万円で家を買って、月10万円の家賃で人に貸すと、貸している間ずっと毎月10万の利益が発生するわよね。

こうやって、保有している間ずっと得られる利益を「インカムゲイン」と呼ぶ

なるほど〜。

同じ「家を買う」という不動産投資でも、

  • 家を貸して家賃収入を得る…インカムゲイン
  • 家を高く売って差額を利益にする…キャピタルゲイン
という2つの利益を得る方法があるのね
そういうことね。

今回は不動産の例で話したけど、他の投資でも同じよ。

インカムゲインとキャピタルゲイン両方の側面があるものもあるし、どちらかしかないものもある。

今後、投資で利益を得ようと思った時、どっちの方法で利益を得る投資なのか、しっかり考えてみて

株式投資って何?

ここからは、具体的な投資の種類について説明していくわ。

まずは「株式投資」から。投資の王道よね

うん。投資といえば、株って感じ!
投資を始めようと思った時、まずは株から勉強することをオススメするわ。

理由は日本人に一番身近な投資だからよ。

ニュースでは毎日株価のことを言っているし、本やネットの記事が多くて情報を集めやすいから、初心者も勉強しやすいわね

確かに、ニュースでも「今日の日経平均は〜」とか言ってるね。

まぁ、なんのことかはわからないんだけど

今までは聞き流していた経済ニュースも、株や投資の勉強をしていくことで、何を言っているか理解できるようになるわよ。

株をはじめ、投資は奥深いものだけど、まずはざっくりこのサイトで概要だけを学んでみて

それを頭に入れてから本を読んだりネットや動画で勉強するとわかりやすいと思うわ

はーい
じゃあ、株の話に入るわね。

株式投資は、会社が発行した株券を投資家が買うことから始まるわ

株って、会社が発行しているんだよね。なんか、その昔、学校で習ったような気がする
そう。

会社は、資金調達の目的で「株式」を発行して、それを投資家に買って貰うの。

すると会社は資金を得られるわ。

株式は会社の経営権なの。

会社の経営に口出す権利」ね。だから、式を持っている投資家は、その会社のオーナーでもあるわけ。

株式を持っている人を株主と呼ぶ

株を持っている投資家はその会社のオーナー
会社の業績を喜ぶ株主
なんか聞いたことある!
詳しいことは、次回以降話すけど、

株主はオーナーだから、会社が儲かったら「配当金」と呼ばれるお金や株主優待の商品を貰えるわ。

これは株を持っていることで得られる利益だから「インカムゲイン」よ

株主優待って聞いたことある!
株主優待は日本独特の制度で、とっても面白い制度よね。

株主優待は、企業から株主へのお歳暮みたいなものね。お金じゃなくて、物品や金券を株を保有している株主に送ってくれるの。

株主優待は、企業によって様々よ。

優待だけで生活する桐谷さんがテレビで有名になったり、本を出版して話題になったわよね

この人、「月曜から夜更かし」でみたよ! いろんな会社の株を買ってて、株主優待をめちゃくちゃもらってる人だよね!
株式は売買できるという特徴もあるわ。

例えば、あなたがA会社の株を100万円で買って、105万円で売ったら、5万円の利益になるわよね。

これが株式のキャピタルゲインでの利益

一言で「株式投資」と言っても、キャピタルゲインで利益を得る方法とインカムゲインで利益を得る方法があるんだね!
そうね。

株については、次回から詳しくやっていくわ。

ここではざっくりキャピタルゲインとインカムゲインがあるって覚えておいて

FXってなに?

次はFXね。FXといえば、株式投資の次に有名な投資じゃないかしら
FXで2億稼いだ主婦!」とか、テレビで見たことある!
そうね。

それくらい、FXは大きく稼ぐことができる投資よ。ただし、その逆に大きく損をすることも多い

そりゃそうだよね
FXで億万長者になった人もいるけど、その何倍もの人がFXで大金を無くしているわ。

だから、個人的には初心者にはFXはオススメできないけど、ざっくりどんな投資かを解説しておくわね。

FXは2つの国の通過を売買することで利益を得る投資よ。

2つの国の通過というのは、例えば、日本の円とドルとか、ドルとユーロとか、そういう組み合わせのことを言うわ

FXにもキャピタルゲインとインカムゲインがあるの?
あるわ。

例えば、1ドルを100円で買って、数日後、1ドル110円になった時に売ったら「10円の儲け」になる

これがFXのキャピタルゲイン

FXのキャピタルゲイン
FXのキャピタルゲイン
次は、FXのインカムゲインの話ね。

FXのインカムゲインは「スワップポイント」と言うわ。

ちょっと説明が難しいんだけど、スワップポイントは2国間の金利差から得られる利益のことよ

金利差?
通貨には、それぞれ「政策金利」ってのが設定されてるの。これは国によって違うわ。

低金利通貨を売って、高金利通過を買うことで、この金利差が収益になる仕組みがあるんだけど、これをスワップポイントと言うわ

例えば、現在の日本の円は低金利通貨よ。

政策金利が0.1%(低い)の「円」で政策金利が1.5%(高い)のオーストラリアドルを買ったとしましょう。

すると、1.5-0,1=1.4%の金利差が生まれる

この金利差分を、通過を保有している間ずっと毎日受け取ることが、FXのインカムゲインである「スワップポイント」よ

FXのインカムゲイン「スワップポイント」
スワップポイント
ちょっと難しいけど、金利差で毎日スワップポイントが受け取れるってことだけ覚えておいたらいいわ。

そして、FXといえば「レバレッジ」という仕組みが有名ね。

レバレッジとは「資金の何倍もの取引ができる仕組み」よ。

例えば、30万円の資金で300万円分の取引ができたりするわ。

この時、実際の資金の10倍の取引をしているから「レバレッジ10倍」と言われる

30万円で300万円分の通貨を買えるってこと!?

すごい儲かるチャンスじゃん!

そうね。

だけど、儲かるチャンスが10倍ってことは、失う時も10倍の損失があるわよ。

レバレッジは使い方によっては身を滅ぼすから、投資に慣れてから慎重に始めた方がいいわよ。

本サイトでは今の所、FXの解説はしない予定よ

不動産投資とは

不動産投資はさっきもちょっと出てきたよね。

マンションのオーナーになって毎月家賃収入で暮らすなんて憧れる!

そうよね。

不動産物件を所有して家賃収入を得るのは、不動産投資のインカムゲイン

そして、物件を売買するのがキャピタルゲインだよね!

さっきやった!

そうね。

例えば、再開発前の土地の物件を買っておいて、再開発で需要が高まった時に売って差額を得るような利益の取り方がキャピタルゲイン

不動産投資は人気のある投資だけど、大きな資金が必要になる投資だから、簡単には手が出せないことがデメリットね。

投資信託ってなに?

最後は「投資信託」よ。「ファンド」とも呼ばれるわね。

聞いたことある?

なんとなく聞いたことある気がするけど、なんのことかわからないな
確かに、投資信託は「株式投資」とか「不動産投資」みたいに、名前から想像することができないからわかりにくいわよね。

でも、この投資信託は、個人的には初心者が安全に利益を得る投資としては一番オススメしているのよ

え、そうなんだ?

なんとなく「ファンド」とか聞いたら敷居が高い気がしてた

全然そんなことはないのよ。

私が投資信託をオススメする理由はいくつかあるんだけど、その中でも大きなメリットは「小額から始められること」ね。

さっきも言ったけど、不動産投資には莫大な資金が必要になるし、株やFXも始めるには最低、数十万くらいは必要になってくるわ。

でも、投資信託は数万円もしくは数千円からでも始めることが可能

数千円? そんなの今日からでも始められるじゃん!
そうなの。

だから、今現在運用する資産がない人や最初の投資にオススメの投資が投資信託なの。

ただ、初心者には投資信託の仕組みが少しわかりずらいところもあるのも確かね。

だから、投資信託については、「投資信託」カテゴリでじっくり説明することにするわ。

今やっている「投資の基礎と株」カテゴリの後に読んでね

そんなにオススメなら、株なんかいいから、すぐ投資信託について教えてくれたらいいのに!
その気持ちはわかるけど、投資信託を知る前に、株や投資の基礎知識があったほう話がわかりやすくなるの。

だから、まずはこの「投資の基礎と株」カテゴリから順番に読んでいって欲しいわ

はーい

<<前の記事

次の記事>>

投資の基礎と株カテゴリTOPへ

目次に戻る