投資の基礎と株

【投資の基礎と株編③ 】中学生でも理解できる「株の仕組みと株主ができること」図解でわかる配当金や株主優待

株の仕組みと株主ができること
この回で説明すること
  • そもそも株ってどういうもの?
  • 株を買うとどうなるの?
  • 配当金や株主優待ってなに?

そもそも株ってどういうものなの?

今回からは、「株式投資」について説明して行くわよ。

前回の記事と重複する内容もあるけど、まずは株ってどういうものかって話から始めるわね。

そもそも「株」ってなんだったか覚えてる?

企業が資金を集めるために「株券」を発行するんだよね?
そう。

企業が事業を拡大したいと思った時、運転資金が必要よね。

銀行から借りることもできるけど、企業は「株券」という会社の経営の権利の証書を発行して資金を集めることができるわ

株券(イメージ)
株券とは
企業は投資家に「会社の経営に携わる権利(株)」を買ってもらうことで、企業に資金を集めることができる
で、なぜ投資家が企業の株が欲しいかといえば、この企業が成長すると、その利益が株を持っている人(株主)に還元されるからよ。

「この会社はもっと成長するから、株を買っておこう!」と思って株を買うわけ

株主になるとできること

その企業が発行した株を持っている人のことを「株主」というわけだけど、株主になったらどんなことができるようになるか、知っておいてね

株主ができること① 株主総会に出席できる

株を持っている株主には、会社の経営に口出しする権利が与えられるの。

株主総会」っていう会議が開かれて、それに出席すると会社の経営に意見をいう事ができるわ

株主総会
株主総会の図
株主総会って聞いたことある! 会社に文句言ったり、要望を言ったりできるんだよね
そうね。

ただ、少しの株を持っているくらいじゃそんなに発言に重みはないわ。

実際に企業の経営を大きく変えることができるのは、たくさん株を持っている大株主の意見だけね

株主ができること② 配当金が貰える

企業は利益を株主に分配するわ。

それが「配当金」よ。株主は企業からお金を貰えるってことね

インカムゲインだね
インカムゲインについては前回の記事を参照
そう。

配当金をたくさん配る企業の株は「高配当株」と呼ばれて、人気がある株よ

株主ができること③ 株主優待が貰える

お金が入ってくる配当金とは別に、株主には企業から「株主優待」が貰える事があるわ。

株主優待は株主へのお歳暮やプレゼントみたいなものよ。内容は企業の自社製品や自社サービスのチケットなどが多いわね

外食チェーン店の企業の株主になると、お食事券が優待で貰えるってよく聞くよね!
そうね。

スカイラークやマクドナルドなど、みんなが知ってる会社も株主優待でお食事券を配っているわ。

他にも、ビックカメラが商品券を配ったり、HISが旅行券を配ったり、キューピーが商品を配ったり…各社、自社製品に関連するプレゼントを株主に送っているわね

人気の株主優待の例
吉野家ホールディングス お食事券
オリエンタルランド 1DAYパスポート
伊藤園 自社製品など
くら寿司 お食事券
キャンドゥ 商品券など
株主優待をもらいまくっている有名人といえば、桐谷さんだよね。

お食事券でタダでいろんな店で食事できて楽しそう!

株主優待は日本独特の制度よ。

あと、全ての会社が優待を出しているわけじゃないから注意してね。株主優待を出していない企業もある

株主ができること④ 株を売買できる

株主は自分の持っている株をいつでも売ることができるし、買うこともできるわ。

自分が買った時より高い値段で売ったら、儲けが出るわね

キャピタルゲインだね!
キャピタルゲインについては前回の記事を参照
その通り。

株を安い時に買って、大きく値上がりしてから売って大儲けした人もたくさんいるわ

株が値上がりするってどういうこと?

金山なら、どんな企業の株を買いたいと思う?
そりゃやっぱり、たくさん配当金を貰える会社とか、魅力的な株主優待がある会社かな〜
じゃあ逆にどんな会社の株は買いたくない?
配当金が減ったり、あとやっぱり業績が悪い会社の株は買いたくないよね。

会社が潰れたらお金って戻ってこないでしょ?

そうね。会社が潰れた場合はほとんどの場合が紙くず同然となるわね
やっぱり!

業績が悪い企業は怖いから買いたくないね!

そうね。

でも、あんたがそう思っているようにみんなそう思うの。だから、企業の業績が悪くなるとみんな手持ちの株を売りたくなる

みんなが「いらない」と思って売り出したら、株の値段(株価)が下がって行く

よく、テレビとかで「業績が悪化して、株価暴落!」って聞くよね
その逆で「みんなが欲しい!」と思う株だと、どんどんみんなが買い出して株の値段は上がっていくわ。

さっきと逆で、業績のいい会社は長期的に見ると株価が伸びていく傾向にあるわね。利益がたくさん出る会社の株は、配当も増える可能性も高いからみんな欲しいと思うのよ

なるほど〜。

自分の持っている株の株価が上がれば、配当も増えるし、売る時に高く売れるし、株主にとってはいいことずくめだね!

株価が上がって喜ぶのは株主だけじゃないわよ。

株価が上がることは、企業にとっても喜ばしいことよ。

株価が上がっている=企業価値が上がってるってことよ。企業価値が高まると、会社の名前が有名になるし、銀行から資金調達しやすくなるし、いい人材が集まるし、良いことばかりなのよ

株価が上がると、株主も企業もどっちもwin-winなんだね!

株を買うことは社会のためになること!

投資家はもちろん、自分の利益のために株を買うんだけど、それだけじゃない側面があるわ。

自分が株を買うことで企業に出資することになる、つまり、企業を応援しているということになるの。

例えば、トヨタやユニクロといった世界的に有名な企業にだって、投資することで関わることができるわ。

自分が投資して企業を支援することで、企業は業績を上げ、より良いサービスや商品を世の中に出して、人々の生活を豊かにしてくれるなんて、素晴らしいことだと思わない?

株を買うだけで、企業の経営を自分が応援していることになるんだね!
企業を応援することで、ひいては、日本の経済にも影響を与えるのよ。

自分が株を買うだけで、社会と経済に参加することになるのが株式投資

株を買うってすごいことなんだね!
株を買うことで企業を応援して、経済活動に参加することになる。そう考えると、株にもっと興味を持てるんじゃないいかしら。

次からは、もう少し具体的に株の投資の話を始めるわね

<<前の記事

次の記事>>

投資の基礎と株カテゴリTOPへ

目次に戻る