投資信託

【投資信託・NISA・つみたてNISA編③】儲かる投資信託の条件その1 「ドルコスト平均法」でファンドを買う

ドルコスト平均法
この記事でわかること
  • 実際に投資信託を選ぶときのポイントって何がある?
  • 投資信託はどうして積み立て方式がいいとされているの?
  • ドルコスト平均法ってどんなもの?どういう意味?
  • 積み立てで投資信託を買うメリットってなに?

投資信託で儲けるための条件の1つ目は「ドルコスト平均法」

ここからは、投資信託を実際に買う時にどんなふうに投資信託を買えば儲かるのかの話をするわ。

投資信託で儲けるための条件ってことね。

投資信託で儲けるための条件の1つ目は「ドルコスト平均法」よ

ドルコスト平均法?
これは、投資信託の買い方のことよ。

聞きなれない言葉だろうけど、詳しく解説していくわね

毎月同じ値段だけ買い付けていくドルコスト平均法

投資のイメージとして、「まず買って、それを保有して値上がるのを待つ」ってイメージがない?
ある。てゆうか、それが普通じゃないの?
投資をしたことがない人はそんなイメージがあると思うんだけど、投資信託には、「積立で投資する」って方法があるのよ
なんか、最初の方に言ってたね。月1000円から投資できるとか
そう。それよ。

例えば株だと、「一気に100株を買って保有する」っていうような投資方法だったよね。

でも、投資信託は毎月1000円とか毎月4万円とか、自分の経済事情に合わせて無理のない範囲で毎月購入していくの。

この投資方法を「積み立て投資」と言うんだけど、この積み立て投資が投資信託の買い方としては王道よ。

積立投資が王道であるということは、これまでの経験上、多くの人がこの投資の仕方の方がいいとしているってことよ。

毎月一定額の積立投資がオススメの理由は大きく分けて2つあるわ

投資信託を買うなら積み立て投資がオススメの理由
  1. 少ない資金から始められる
  2. ドルコスト平均法で平均取得価格が安くなる

積立投資がオススメの理由① 少ない資金から始められる

これはわかりやすいね。

毎月定額を投資していくなら、最初にまとまったお金が必要ないもんね

そう。

投資信託の積み立て投資は、例えばお給料の中から毎月3万円、同じ投資信託をずっと買っていくって感じの投資方法だから、最初にまとまったお金がなくてもすぐに始められるわ。

この場合、最初の一ヶ月は3万円分だけだけど、一年後には36万円分の投資信託を買ったことになるのよ

月3万円なら、今のお給料でもなんとかなりそうだな
たった3万円でも、長く投資することで、どんどん元本も増えて利益も大きくすることができるわよ。

これ、なんていうか覚えている?

え、なんだろう
「複利」の力
複利の力についてはこの記事を参照
そうだった!

複利の力で元本も利益もどんどん大きくなるんだよね

そうね。

積み立て投資は複利の力を利用してお金を増やす投資法よ。

だから、長期の投資をすることが前提なの。

毎月少しずつでもいいから、長期間続けることによって、複利の力を利かせて大きな利益を得ることができるの

積み立て投資は、長期投資で複利の力を利かせる投資法なんだね
毎月積み立て投資は、短期間で大きく儲ける投資ではないけど、長く続けることで大きな利益をうむことができるわ。

でも、そう言われてもすぐにはピンと来ないかもしれないわね。だから、だいたいどれくらいの金額になるかシュミレートしてみましょうか?

楽天証券に「積立かんたんシミュレーション」というページがあるの。

ここに、自分の毎月のつみたてできる金額や、これから何年くらいは積立ていくかを入力することによって、積み立て投資でどれくらいの利益が出るかをシュミレートできるの

投資信託を積み立てる期間ってどれくらい?

早速入力してみるね!

えっと……毎月積立額は3万円にしようかな……この「積立期間」は何年って設定したらいいの? いつまで積立たらいいの?

投資信託にゴールは決まってないわよ。

複利の力を利かせるためには、出来るだけ長い期間を積み立てした方がいいからよ。

だから、そのお金が必要になるまではずっと積み立てを続けるべきよ。でも。逆に言えば、お金が必要になったらすぐに解約して現金化すればいい

まとまったお金が特に必要ないなら、必要になるまでずっと積立て続けたらいい。

お金ってそういうものよ。貯金だって、「○歳になったら全部使おう!」と思って貯金している人は少ないわよね。

ちなみに、全額一気に解約しなくても「100万円分だけ現金化(解約)」ということができるわよ

なるほど。

私は今28歳だから、とりあえずこのシュミレーターには32年の積立を入力してみようかな。

定年の60歳を目安にすると、32年間積み立てることになるから

投資信託のリターンについて

シュミレーターの「リターン」の項目には、目標の利回りを入力するわ。

利回りは買う投資信託によるんだけど、

  • 低リスクなもの…2%以下
  • 中程度のリスクのもの…3〜4%
  • 高リスクのもの…5%以上
くらいをここでは入力してみて
じゃあ利回り4%にしてみようかな
そうね。4%はちゃんと、購入する投資信託を選べば、達成できる数字だからいいと思うわ
じゃあ、シュミレーターに
  • 毎月3万円
  • 32年間積立てる
  • 利回り4%

を入力してみた!
この条件で積立した場合、最終積立金額が…2300万円!?

え、60歳までにこんなに貯まるの?

もちろん、これはシュミレートだから、実際にこうなるとは限らないわよ。

あくまでこの利回りなら、ってことね。

でも逆に言えば、この利回りさえクリアしていたらこれだけの金額が60歳の時点で資産になるってことよ。

それってすごいと思わない?

いや、マジですごいよ!!!
そうよね。

ちなみに、下の図が2300万円の内訳よ。

金山が積み立てた金額(元本)は1150万円だけで、後の1150万円は、複利の力で生み出されたお金

え、運用で約倍に増えてるってことだよね、すごい!

もし毎月3万円貯金してたら1150万円が貯まっていたところを、投資信託を買っていくことで、倍の2300万円になるんだ!

そうね。複利の力って本当にすごいのよ

積立投資がオススメの理由② ドルコスト平均法で平均取得額が下がる

同じ投資信託を毎月3万円ずつ買っていく」という方法は「ドルコスト平均法」っていう投資方法なの。

ドルコスト平均法のルールは簡単で、

  • 毎月同じ投資信託を買う
  • 毎月同じ日に買う
  • 毎月同じ額を買う
これだけよ。

毎月15日にAというファンドを3万円分買っていく」といった感じよ

めっちゃ簡単じゃん
そうね。とても簡単なんだけど、実はこれはとても大事なことなのよ。

なぜなら、この買い方をすると、最終的にすごく安く投資信託を買うことができるから

どういうこと?
例えば、この投資信託のチャートを見てみて。

これは、とある株式の投資信託の価格を示したチャートよ。

この折れ線グラフが投資信託の価格ね。もちろん、投資信託の価格は上がったり下がったりするわ。

このファンドを毎月同じ日に3万ずつ買っていくとするわ。

価格が上がっていたとしても、下がっていたとしても、関係なく緑色の丸のところで3万ずつ買っていくわけ

投資信託の買い方って、株の「○株買う」とかと違って、「3万円分買う」って感じなの。

例えて言うと、「お米を○円分買う」みたいな感じかしらね。

投資信託を毎月3万円分買っていくと、投資信託の価格が高い時は3万円で少ししか買えなくて投資信託の価格が下がっている時は同じ3万円でたくさん買えるの。

毎月3万円分お米を買うとして、米の値段が高い時は少ししか買えないけど、米の値段が安い時にはたくさん買えるのと同じね。

つまり、毎月同じ金額投資していくことで、平均取得価格は下がるのよ

こうやって、毎月同じ金額で投資信託を買っていって平均取得価格を下げる投資方法を「ドルコスト平均法」って呼ぶわ
すごく簡単じゃん
って思うよね。

でも、毎月同じ価格で買っていくのは結構精神的にしんどいこともあるのよ。

毎月15日に買うって決めてても、15日に価格が高騰したら「もう少し価格が下がってから買おうかな。明日になったらもう少し安くなるかも」って思っちゃわない?

確かに。

昨日まで安かったのに今日めっちゃ高くなってたら、もう少し様子見したくなるかも

そうなのよね。

人間の意思は弱いから、毎月同じ日に買うっていうのは少し難しい場合もあるわ。

だから、各証券会社では「毎月○日に買う」って設定したら機械的に口座から引き落として毎月投資信託を買ってくれるシステムを用意している

なるほど。それは助かる
下の図は、楽天証券の積立投資の設定画面なんだけど、

こういう風に、「毎月○日に○円を積立投資する」って設定しておけば、あとは毎月勝手に引き落としされて積立てくれる

証券会社が機械的に買ってくれてるんだ
そうなの。

最初に引き落とし日を設定しておけば、あとは自動的に積立てしてくれるわ。

もちろん、引き落とされるお金はちゃんと口座に入れておいてね

初心者はドルコスト平均法での投資がオススメ!

ここまでは、ドルコスト平均法の説明をしてきたけど、もちろん積立なんてせずに、一括で投資信託を買うことも可能よ。

安い時を見計らって買って、高くなったら売って…という風に売買を繰り返して投資信託で儲けを出している人もいるわ

株のトレードみたいなことが投資信託でもできるんだね
もちろん、自分で売買タイミングを読めるようになればそれもいい投資方法なんだけど、素人が売買タイミングを読むことってとても難しいの。

投資家歴何十年のベテランでも失敗する世界よ。

初心者は、ドルコスト平均法でコツコツ積立てて、平均取得価格を下げる方法が一番安全で、手間もないのよ。

一度、積み立ての設定をして、それからはずっとほったらかしておくぐらいの考え方が積み立て投資には一番いいの。

積み立て投資の目的は、長期的な十年以上のスパンで利益を出すことよ。

数週間、数ヶ月で「いくら儲けた、いくら下がった」なんて考えるのはナンセンスなの。毎月機械的に淡々と買っていくのが積み立て投資で必要なことよ

 

<<前の記事

次の記事>>

投資信託・NISA・つみたてNISAカテゴリTOPへ

目次に戻る