年金・iDeCo

【年金・iDeCo編②】結局、年金ていくら貰えるの?

この回で説明すること
  • 年金はどうやって運用されているのかを知ろう
  • 年金のもらえる金額の計算方法
  • 年金の問題点はなに?
  • 年金を自分で増やすiDeCoという制度

年金は破綻するの?

そもそも、年金はなんでこんなに危なくなってるのかな?
年金は危ないっていう前に、そもそも年金ってどういう仕組みになっているかわかってる?
そりゃ、若者から取って、お年寄りに分配しているんだよね?
そう。昔は、子供4人で一人の年金受給者を支えていたのが、今は2.2人で一人の年金受給者を支えている。なぜこんな風になったかわかる?
それはもちろん、今は若者の数が少ないからよね?
それに加えて、お年寄りの平均寿命が伸びていることも理由にあるわ。

国民年金は1961年に始まったんだけど、この年の平均寿命は男性66歳、女性70歳だったの。

え、年金貰って10年以内に死ぬ人が多かったんだ
当時は60歳から年金受給が開始されいたけど、10年以下しか年金を貰わずに死んでた人がたくさんいたの。でも、今の平均寿命は80歳以上。30年以上年金をもらい続けてる人もたくさんいるわ
それは・・・年金が足りなくなるわけだ
これを根本的に解決する方法は2つあるわ
年金問題の根本的な解決方法
  • 少子化問題に取り組み、子供の出生率を上げる
  • 年金の受給開始年齢を平均寿命の近くまで引き上げる
現に、年金の受給年齢は60歳から65歳に引き上げられたわよね。

そもそもは年金開始してから10年以内に死ぬことを想定して作られたシステムだから、今の平均年齢に合わせてもっと開始年齢が繰り上げられることは対策として予想できるわ

日本の出生率は低いって言われているもんね。

日本人は減っていってるんだって聞いたことあるよ

そうは言っても、日本以外の先進国も出生率は平均して下がっているわ。

日本以上に出生率が低い先進国もたくさんあるわよ。でも世界的には人口は増えている。

これは途上国の人口が増えているのね。でも、先進国は皆出生率が下がっているの。これは日本だけの問題じゃないわね。

先進国は少ない人数の子供に、お金をかけて教育することを望むし、子供を産むことを選択しない人も多くなるからね。

ちょっと話は逸れたけど……昨今、少し出生率は改善してきたと言っても、昔のように1人の女性が平均して3人以上生むという時代に戻るのは難しいと思うわ

まぁ、私も今のところ、結婚しなくてもいいかなーって思ってるよ
そういう選択肢を女性が持てるようになったのはいいことだけど、少子化は本当に根深い問題よね。

年金だけでなく、税収やGDPにも影響があるわ。・・・っと、また少し話が逸れたわね。

で、年金がこういう状況になっているわけだけど、あなたが生きている間は破綻はしないと思うわ

えー、そうなの。でもテレビでは破綻するって言ってるのに!
なんでもテレビを鵜呑みにしないで。

破綻はしないけど、さっき言ったように受給年齢は繰り上げられる可能性は高い

年金っていくら貰えるの?

そうは言っても、私の世代が老後、年金で悠々と暮らすのは無理そうって思ってるけどなぁ
その、「年金で悠々自適に暮らす」という考え方がそもそも年金を勘違いしているわ。

もともと、年金はモデル世帯で見て、所得代替率50%以上を想定されている制度よ。

モデル世帯が働いていた時の手取りの50%は年金で賄えるようにしようという考え方ね

もちろん、世帯の年収が違ったり、単身者だったり、共働きだったりで色々違ってくるわ
なんかアバウトだな。実際に月に何万円貰えるとかわかんないの?
詳細な金額っていうのは今の時点でわからないの。その時の物価や景気でお金の価値で変わるからよ
お金の価値が変わるってどういうこと?
例えば、缶ジュース1本が今は130円くらいよね?

でも、昔は80円で買えた。ジュースだけじゃなく、あらゆるものの物価はその時の経済状況によって変わるのよ

なるほど。今の20万円と将来の20万円では価値が違うということか
そうね。だから、「20万円渡します」って言い方じゃなくて、所得代替率50%というような考え方を採用しているの
所得代替率で貰える年金を考えるってことは、やっぱり所得が高い人ほど年金もたくさん貰えるってこと?
厳密には所得が高いというより、年金をたくさん払ってきた人には年金も多くもらえる
じゃあ、給料が安い私はそんなに貰えないんじゃん。やっぱ払うのやめよっかなー
いや、公的年金は所得が低い人こそ払っておいた方がいい
え、なんで?
年金を払った額の差ほどは、貰える額に差がないからよ。

例えば、払った額が5倍以上でも、貰う額に5倍の差があるわけじゃないの。

つまり、相対的に見ると、所得の低い人の方が年金では得することになるわ2

所得代替率はどうやって決まるの?

ちなみに、所得代替率は人口や経済状況によって変わってくるわ。

人口減少や経済の成長の停滞によって下がってくる

え、やばいじゃん!! もしかして将来的に、「所得代替率2%」とかになるかもしれないってこと!?
今現在は所得代替率は50%以下にはしないと法律で決まっているわ。

この所得代替率を向上させるためにも、

  • 年金の未払いを減らす
  • 少子化問題に取り組み、子供の出生率を上げる
  • 日本人の経済成長率を向上させる
などの対策が大事になってくるのよね

将来どうやって暮らすのかを考えよう

いや、でもさぁ〜、経済成長とか少子化問題とか、私がどうにもできない問題じゃん
確かにね。だからこそ、私たちは個人にできる対策を取ることが大事よ。

年金の所得代替率が50%なら、ざっくり考えて今の給料の半分くらいの価値の生活費しかないってことよね

例えばこんな選択肢があるわ

  1. 老後は年金の範囲内の生活をする
    →生活コストを下げるために現役のうちに家のローンをおわらせる or 老後は家賃の安い所に拠点を移すなど
  2. 老後は年金を貰いながら、足りない分は少しだけ働く
    →老後も働き続けられるような仕事や体力を手に入れるなど
  3. 老後は年金を貰い、足りない部分は蓄えを切り崩す
    →現役世代の時から、貯蓄や投資で老後資金を蓄えるなど
今の生活費の半分って考えたらとてもじゃないけど、生活できる気がしないな

そうかしら。

今現在の物欲や食欲が老後になっても続いているとは限らないわ。むしろ老後になったら、欲しいものや食べたいものが減ってくる人の方が多いと思わない?

今よりもっと、飲み会で使う交際費もオシャレのためのお金も、お菓子代も少なくて済むようになって、生活費はぐんと減ると思うわよ

確かに。それに現役の時に家のローンを払い終わっていたら、家賃もいらないわけだし・・・
家を購入していなくても、「子供が独立してから夫婦で小さなアパートに引っ越す」という人もいるわ。

そしたら家賃を少なくできるわよね

そっか。いつまでも今と同じ生活コストが続くとは限らないのか
そう。

老後に限らず、その時の所得に見合った暮らしをすればいいだけなのよ。それで足りないなら、働けばいい。

今は人生100年時代と言われているんだから、定年で仕事を辞めてから何十年も働かずにいることは勿体無い

でも、会社を定年してからも働き口を見つけることができるか不安だよ
だからこそ、今の仕事を頑張っていつまでも稼ぐことができるように自分の能力を上げることが大事
なんか、急に精神論みたいになってません?

つまり、トウ子先輩は、さっきの老後の対策のうち「①生活コストを下げる」と「②老後も働く」をおすすめしているってこと?

違うわ。私は全部を行うことをおすすめしてる
  1. 生活コストを下げて身の丈に会った生活をする
  2. 定年後も働く
  3. 働けなくなっても安心なように、老後資金を作っておく
という感じね。

この三本の矢で老後の生活は安心できるようになると思うわ。

「③老後資金を作っておく」は、今の時代にマストよ

ほえ〜

自分で年金を増やすiDeCoという制度

老後資金を作るのにおすすめしたい制度がiDeCo
あい、あいで??
iDeCoは「イデコ」って読むわ。

個人型確定拠出年金っていうのが正式名称だけど、iDeCoで覚えておけばOKよ。

iDeCoは、簡単に言うと「自分で作る年金制度」

今まで1階建てや2階建ての年金しかもらえなかった人が、自分で三階部分を作れるようになる制度なの

年金の1階建〜3階建てについては「年金・iDeCo編①」を参照
自分で老後資金を作るって、投資とかでってこと?

私はつみたてNISAを始めたから、これが老後対策になっているかなって思ってるけど…

つみたてNISAもとても魅力的な制度だけど、iDeCoも同じくらいお得な制度よ。

つみたてNISAとの大きな違いの1つはiDeCoには節税効果があるって撮ろね。

このへんについて、詳しく解説していくから、現在つみたてNISAで資産運用をしている人も、iDeCoと併用できないか検討してみてね

知りたい!
では、次回からiDeCoについて説明して行くわね。

今回は、「自分で年金を作れるiDeCoという制度がお得」ということだけ覚えておいてくれたらOKよ

ねんきん定期便を見る

自分の老後のことを考える前に、

自分が今までどれだけ公的年金を支払ってきたかを把握しておくことも大事よ

でも自分がこれまでどれだけ払ったかなんてわかんないよ
年に一回「ねんきん定期便」が届くでしょ。

あれに今まで自分が今まで支払ってきた年金の額が書かれているわ

ねんきん…定期便?? なんか届いてたような気がするけど、見てないなぁ
ちゃんと見なさい。

ねんきん定期便すら目を通さないのは、不安の原因すらわかってないみたいなものよ。

不安の原因もわからないのに漠然と不安に思って焦っているって馬鹿らしいと思わない?

辛辣すぎでしょ
まぁいいわ。

とりあえず、ねんきん定期便を見たら、自分が今までどれだけ払ってきているかがわかるから、毎年ちゃんとチェックするように

「消えた年金問題」とねんきん定期便ができたわけ

ちょっと余談になるけど、ねんきん定期便ができたのは「消えた年金問題」があったからよ。

消えた年金問題ってなんだったか覚えてる?

その言葉はなんか聞いたことあるけど、説明しろと言われると・・・。あれでしょ、年金を政府が使い込んだとかでしょ?
そう思っている人も多いわね。

でも実際は違うわ。会社員は、年金を自分で納めるんじゃなくて、会社が給料から天引きして納めてくれているのは知ってるよね?

知ってます! 毎月給料から引かれてますよね
そう。でも、社員から年金を徴収しておきながら、国に納めない会社があった
え!?
会社がネコババしたってことね。で、その会社員の人はその期間、年金未払いということになっていた
なにそれ最悪じゃん!!!!!
ほんと最悪よね。でも、会社員としては会社が払ってくれていると信じるしかなかった。

そこでできたのが「ねんきん定期便」なの。国から直接個人に「あなたは今までこれくらい年金を払ってきたよ」と見せてくれるハガキなの

消えた年金問題ってそういう意味だったのか。国が使い込んでたのかと思ってたよ。私も自分も「ねんきん定期便」チェックしなきゃな

<<前の記事に戻る

次の記事に進む>>

年金・iDeCoカテゴリTOPへ

目次に戻る