投資信託

【投資信託・NISA・つみたてNISA編⑩】超初心者向け!つみたてNISAで投資信託を買って資産運用するためにやること全てをスピード解説

つみたてNISAで投資信託

結局、一番楽でわかりやすい資産運用の方法は?

前回までの話で投資信託の話は一旦終わりよ。

投資信託とつみたてNISAを使って資産運用することの意味とその方法がわかってもらえたかな?

うん!そこそこ頭に入ったと思う!

でも、覚えることが多くてちょっと混乱してる

それじゃ、このサイトで言ってきた、「、どうしたら効率よく投資信託で資産運用ができるか」を一旦ここでまとめましょうか。
ここまでのまとめだね!
長期投資の資産運用でやること
  1. 証券会社(楽天証券かSBI証券)に口座を作り、つみたてNISA口座も開設する
  2. つみたてNISA口座で、できるだけ手数料(信託報酬)の安い全世界株式インデックスファンドもしくは米国インデックスファンドを、毎月3万円積み立てる設定をする
  3. 何もなければ2037年まで積み立てを続ける。もし途中でお金が必要になったらいつでも解約して現金化する
  4. 非課税期間が終わる時に、売却するか通常の証券口座に移すかを考える
この流れで資産運用するのが初心者でも比較的に安全に、かつ簡単にできてオススメという話をしてきたわね。

おさらいとして、1つずつみていきましょう

①証券会社(楽天証券かSBI証券)に口座を作り、つみたてNISA口座も開設する

まずは証券会社に口座を作るところから始めるわ。

色々証券会社があって迷うと思うけど、特にこだわりがないなら、ネット証券大手の楽天証券かSBI証券に口座を作ればいいわよ

一緒に、楽天銀行もしくはSBI銀行の口座開設もしていたら、入金が簡単でいいんだよね
その通り。

証券会社の口座開設するときは、一緒に「つみたてNISA口座」を開設することを忘れずにね

関連リンク

②つみたてNISA口座で、できるだけ手数料(信託報酬)の安い全世界株式インデックスファンドもしくは米国インデックスファンドを、毎月約3万円積み立てる設定をする

つみたてNISA口座を開設したら、いよいよ積み立て開始の設定をするんだね。

毎月の積み立て金額の上限は3万3000円程度だったよね

そうね。

まぁ、ここではざっくり3万円投資すると考えましょう。

もし月に3万以上積み立て投資をしたい場合は、3万までをつみたてNISA口座で買って、それ以上は普通の証券口座で買うようにしてね

その場合、どれをつみたてNISA口座で買って、どれを普通の証券口座で買ったらいいのかな?
まず、つみたてNISA口座では、買える商品が決まっているから、つみたてNISAのラインナップに含まれる商品はつみたてNISAで買うべきね。

例えば、リートなどの投資信託はつみたてNISAでは買えないから、こういうのを買いたければ普通の証券口座を使うといい。

もし、同じような商品を3万以上買うなら、つみたてNISAでは利益が非課税だから、値上がり率が高いと思われる投資信託はつみたてNISAで買うようにしたらいいと思うわ

なるほどね。

私はつみたてNISA口座では米国株の投資信託を3万円分買って、通常の証券口座でリートの投資信託を買うことにしようかな

いいと思うわ。

当サイトでは全世界株式のインデックスファンドかアメリカ株のインデックスファンドをつみたてNISAで買うことをオススメしているからね。

理由はこの記事で復習してね

オススメの儲かる投資信託の条件
【投資信託・NISA・つみたてNISA編⑦】「結局どんな投資信託を買えばいいのか」オススメの儲かる投資信託の条件まとめ結局、儲かる投資信託てなに?全世界インデックスファンド、 米国株式インデックスファンド、リートインデックスファンドのオススメ商品と基準価額・純資産についても解説します ...
つみたてNISAで買えるオススメの全世界株式のインデックスファンドとアメリカ株のインデックスファンドの例は以下よ
オススメの投資信託名と手数料表 ※執筆時点の情報
ジャンル 投資信託名 運用手数料
米国株式投資信託 楽天・バンガード・ファンド(楽天VT) 0.1596%
米国株式投資信託 eMAXISSlim米国株式(S&P500) 0.162%
外国株式投資信託 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.107892%
外国株式投資信託 eMAXISSlim先進国株式インデックス 0.107892%
ただ、これはあくまで、この記事の執筆時点でのことで、今後どんどん手数料が低い投資信託が現れると思うし、その時点で手数料の安いものをちゃんと調べてね。

買いたい投資信託を選んだら、「毎月○日に○円分ずつ買う」って設定をするわ

つみたてNISAでは、投資信託はいくつ買ってもいいんだよね。

例えば、15000円分ずつ、2つの投資信託を買うとか

そうだね。ただ、複数を買うときは、
  • 日本株のインデックスファンド
  • アメリカ株のインデックスファンド
  • 全世界のインデックスファンド
みたいに、違う種類のインデックスファンドを組み合わせて買うようにしてね。

アメリカ株のインデックスファンドを3つ、というように同じものを買ってもあんまり意味がないの。

なぜなら、値動きが一緒だからよ。

違う種類の投資信託を複数買うと、「日本株は落ちているけど、アメリカ株は上がっている」みたいな感じでリスクを分散できるから、複数の投資信託を買うときは、違う値動きのものを組み合わせて買うべきよ

分散投資ってやつだね!

③何もなければ20年後まで積み立てを続ける。もし途中でお金が必要になったらいつでも解約して現金化する

無事、積み立て投資が開始されたら、つみたてNISAの期限である2037年(※注)になるまで、毎月コツコツと積み立てを続けましょう

と言っても、やることは毎月お金を証券口座に入れておくことだけよ。勝手にそれを引き出して投資信託を買ってくれるわ

つみたてNISAの新規買い付けの延長を、政府・与党は改正案を2020年度税制改正大綱に盛り込む方針とされている。

改正されると、つみたてNISA開始から20年間の買い付けが可能になる。

最初に仕組みを作ったら、あとはほおっておけばいいから楽だね
そうね。

気をつける点としては、短期的な上がり下がりを気にしないこと

つみたてNISAでは最低20年を想定して積み立てをしているんだから、例えば数ヶ月の下落なんかを気にしてはいけない

って言っても、資産が減っていくと思うと、ショックを受けそうだな
そういうときは、こう考えて見たらどうかしら。

この暴落のおかげで平均取得価格が下がってるな

実際に、暴落時の安くなる時期があるからこそ平均取得価格は下がるし、それが後々の利益に貢献するのよ

ドルコスト平均法だね
ドルコスト平均法についてはこちらの記事を参照
あとは、お金が必要になったら迷わずに途中でも解約すること
そうなの? でも、長期投資をするからこそ、複利の効果でお金が増えていくだよね
それはそうだけど…

でも、お金が必要になった時に使わなかったら、なんのための資産運用かわからないよね?

もちろん、投資資金は生活費とは別にして、生活費が足りないから切り崩す…みたいなことをするのはよくないけど、

人生の中では大金が必要になることがある。急に病気になって手術するとかね。

そんな必要な時にはちゃんと使うのも大事よ

そうだね。大事な時につかなないと、何のために資産を作っているかわからないもんね

④20年後の非課税期間が終わる時に、売却するか通常の証券口座に移すかを考える

最初に買った年から20年後に、最初の年の購入分の非課税の特典が終わるわ。

例えば、2018年からはじめた人は、2022年に初年度の非課税枠が終わる

この時、どうするか覚えている?
非課税メリットが終わる前に売却したら利益が全部非課税になるんだよね。

それでも、もっと長く保有したかったら通常の証券会社に移す

正解よ
20年後、どうしようか迷うなぁ。

非課税のうちに売却したい気もするし、まだ投資できる資金があるならもっと長期間保有していた方が複利の効果も生まれるよね

それ、今迷う必要はないわよ。

非課税のメリットが終わるのは20年後なんだから、その時の状況を見て判断すればいい

そりゃそうだね

途中で他の投資信託が欲しくなったら…

1つ気になったんだけど、途中で「やっぱり他の投資信託にしとけばよかったー」って思ったら、積み立ての設定を変更できるの?
もちろん可能よ。

例えば2019年の3月まではAという投資信託を3万円分買っていたけど、4月からはBを買うようにする…ってこともできるし、「BとCとDを1万円ずつ買う」ということもできるわ。

それから、毎月3万円の積み立てが厳しくなってきたのなら、つみたて額を減額することもできる

 

<<前の記事

次の記事>>

投資信託・NISA・つみたてNISAカテゴリTOPへ

目次に戻る

YouTubeでゆっくり動画を配信中!

当サイトの内容を、ゆっくり動画にした配信がはじまりました!

まだ内容は少ないですが、サイトを読むのが面倒な人や、動画で復習したい人はぜひYouTubeチャンネルの登録をお願いします!