年金・iDeCo

【年金・iDeCo編⑦】金額の変更と投資商品・投資信託の買い替えなど

金額の変更と投資商品・投資信託の買い替えなど
この回でわかること

  • iDeCoで購入した投資商品は変更できる?
  • iDeCoの購入分配を変更できる?
  • iDeCoの掛け金の金額は変更できる?
  • iDeCoの拠出金を払えなくなったらどうするの?

iDeCo購入する投資信託は途中で変更できる

iDeCoを始める時に、どの投資商品で運用するかを選ぶけど、これって変更はできないの?

一回選んだら、ずっと同じ商品で運用しなきゃいけないのかな?

そんなことはないわ。 iDeCoで購入する商品は変更可能よ。

これを「配分変更」言うの。

例えば、「先月まではアメリカ株のインデックスファンドとリートの投資信託を買ってたけど、来月からこの二つの比率を減らして、日本株のインデックスファンドを追加する」みたいなことができるわ

iDeCoで購入する投資信託は変更できる

iDeCoで購入する投資信託は変更できる
パーセンテージで指定するんだね?

iDeCoは、自分が拠出する金額全体を100%として、購入したい商品をパーセンテージで指定するの。

例えば、日本株のファンドとアメリカ株のファンドを半分ずつで購入したいなら、どちらも50%で指定するわ

変更するときも、パーセンテージで指定するんだね。

これって、変更するときも証券会社のホームページ上ででできる?

書面での申し込みが必要かな?

iDeCoで購入する投資商品の変更は、証券会社のサイトから簡単にできるわよ。 面倒な手続きは必要ないから大丈夫。 何度でもできるけど、あまりに頻繁に買い換えるのは、資産形成的にはよくないわ

ドルコスト平均法の効果が薄まるもんね。

これから買うのは変更できるのはわかったけど、これまで買ってきた投資信託はどうしたらいいの?

例えば、これまでアメリカ株のファンドを買ってたけど、これから日本株のファンドを買うとするじゃない?

そしたら、過去買ってきたアメリカ株のファンドはどうなるの?

そのまま保有するだけよ。

または、これまで買ったアメリカ株ファンドを売って、その分日本株のファンドを買うこともできるわよ。

これをスイッチングと呼ぶわ

すでに持っている資産を買い替えるのがスイッチング

すでに持っている資産を買い替えるのがスイッチング
過去に買ったものを売って、他のに買い換えることができるんだね!

できるわよ。 ただし、現金に戻して受け取ることはできない

何か別の商品に買い換えることしかできないから気をつけてね

iDeCoは60歳になるまでお金を受け取ることができない制度だもんね

途中で掛け金が払えなくなったら?

私は毎月2万3000円を拠出しようと思うんだけど、もしこれから退職したりしてお金がなくなってしまったら、金額の変更はできるんだよね?

金額の変更は年に一回できることになってるわ。

そして、もし最低金額の5000円を拠出するのが難しくなってしまったら、「加入者資格喪失届」を提出することで、新たな拠出を停止することができる。

新規積み立てをしない「運用指図者」になれるの

積み立てをせずに、これまで買った商品を運用するだけの人を運用指図者って呼ぶってこの記事で教えてもらったね

iDeCoの手数料と加入申し込みの際の注意点
【年金・iDeCo編⑤】iDeCoの手数料と加入申し込みの際の注意点 iDeCoは手数料に気をつけろ iDeCoにかかる手数料 iDeCoの手数料1:投資信託...
そうなの。

どうしても拠出が難しくなったらそういう選択肢もあるから覚えておいてね。

基本的にはずっと積み立てできる金額をあらかじめ設定おくことが大事よ

そうだね。

私は積み立てNISAもやりたいから、資金についてちゃんと考えないと

じゃあ次は、つみたてNISAとiDeCoの比較について話しましょうか

 

<<前の記事に戻る

次の記事に進む>>

年金・iDeCoカテゴリTOPへ

目次に戻る

YouTubeでゆっくり動画を配信中!

当サイトの内容を、ゆっくり動画にした配信がはじまりました!

まだ内容は少ないですが、サイトを読むのが面倒な人や、動画で復習したい人はぜひYouTubeチャンネルの登録をお願いします!